お盆さんの小休憩

こんにちは。毎日雨で嫌になっちゃいますね。。

お家時間が増える中、皆さんはどんな休日を過ごしていますか?

私の場合は家で植物の世話したり、コーヒーをいれてみたり、映画を観たりする時間が増えました。

今日はうちで育ている、雨が似合う植物をご紹介したいと思います。

 

 

ビカクシダ(鹿の角のようなシダ)

コウモリランとも呼ばれ、熱帯地域に分布するシダ植物です。

自生地では木に着生する植物なので、木の板にくっつけて育ててます。

はっきり言ってめっちゃ可愛いです。

 

 

モンステラ

モンステラのデリシオーサ(斑入り)という種類です。

斑入りとは白い模様が入ったものです。

モンステラの魅力は水のやり方や葉水(葉っぱに水を吹きかける)で葉が大きくなったり艶が出るので綺麗な葉に育てる楽しみですね。

私は二日に一回は葉水してます。

斑入りのモンステラは海外のSNSか何かで人気が出て、かなり値段が上がってるようです。レアなので見つけらラッキーです。

はっきり言って格好いいです。

 

カラテア

これはフレームスターという種類。

カラテアは何と言ってもこの葉の色と個性的な模様。

エキゾチックな雰囲気を演出してくれます。湿度大好き、木漏れ日大好きみたいな子。

他にも二種類所有していますが、種類が多くてもっと欲しい。。

はっきり言ってエキゾチックジャパンです。

 

フィロデンドロン  セローム

これはゴールドリーフと言って少し色が黄緑色をしています。

葉が特徴的ですが、雰囲気はモンステラに似てますね。

陽があまり入らないような場所でも大丈夫ですので比較的育てやすいのでは無いでしょうか。

 

 

キセログラフィカ

エアープランツの中でも大きくて、銀色の葉がとても美しいです。

ティランジアの王様とも呼ばれていますが、育てやすく安価で手に入るのでオススメです。

このカール具合が、天パの私と近しいものを感じました。

育て方次第で丸く可愛い姿になっていくので楽しいです。

水やりは霧吹きでシュッシュしてるだけです。水やりの頻度はめっちゃ適当です笑

 

 

今回は我が家で霧吹きしている、雨が似合う系の植物を紹介しました。

家に植物があるだけで雨の日も少し気持ちが和らぎます。

いつかカラッとした植物も紹介出来たらと思います。

 

ではでは。