三月に突入

こんにちは。ブログをしてみて思ったんですが、毎回現れる題名というものに困り果ててます。

ほとんどが現場の事ですから題名がコロコロ変わるような事もないんですよね。

そんなんで、◯月に突入シリーズを始めました。

月一で題名を考えなくて良いというズボラぶり。

 

十日市場のいえ

足場がはずれました。

来週の完了検査後にすぐのお引き渡しとなります。

お施主さんとは約3年のお付き合いで、色々な事を思い出しました。

 

 

家を建てると言う事は人生においても一つの分岐点だと思っています。

少しでも新しいスタートの力になれたらと言う思いでお手伝いさせて頂いてます。

お引き渡しの時は少し寂しい気持ちもしますが、これからこのおウチでたくさんの思い出が出来るのかと思うと、良い仕事だなぁとしみじみ思います。

(締め切りに追われる漫画家みたいな時もありますが、、)

 

 

かとうふとん店様

3月から解体工事が始まりました。

ふとん店は長い創業の歴史に幕を閉じることに。

解体が終わり次第、新しく事務所を建てさせて頂きます。

 

オーナーさんからは、お布団の話から健康や、良い旅館など色々な事を打合せの度に教えて頂いてます。

それまでは寝具についてあまり知らなかったのですが、寝具はとても大事です。

体がベストな体制で寝れると疲れもちゃんと取れるし、歪みも治っていきます。

 

寝具と住宅はとても似ていると思います。

 

ベッドはスプリングが基本なので冷気を通します。

建物の躯体と一緒で、断熱材が無いと寒いんです。

そこで、マットを一枚敷くと下からの冷気が防げます。

住宅でいうとこの床断熱ですね。

 

オススメはブリジストンのD-sleepです。

暖かいのはもちろんですが値段もお手頃です。

寝ると体がマットにフィットする感じが最高です。

 

掛け布団は中の熱を逃さないような物を選びましょう。

ちょっと長くなりすぎたので掛け布団は割愛します 笑

 

そして暖房機器は人間の出す発熱です。

熱が逃げないような寝具を選ぶと本当に暖かいです。

 

でもね、暖かいだけではダメなんですよ、奥さん。(もんたみの風)

寝ている間はいっぱい汗をかきます。子供は特に。

そんな汗の逃げ道を作っておかないと、風邪をしょっちゅう引いてしまいます。

住宅も湿気の逃げ道を通気として、床や壁に取りますよね。

 

そこで、その役目を敷パットがしてくれます。

汗を吸わないような素材の物を敷いていると汗の逃げ道が無くなってしまいますので、綿などのしっかり吸ってくれるものが良いと思います。

 

全て布団屋さんのオーナーに教えて頂いた事ですが、こういう事を教えてくれるお店がどんどん無くなっていく事に危機感を覚えます。

量販店もいいですが、専門店の知識や経験を皆さんにも知ってほしいです。

自分も緑のお店や印の無いお店で買ってたクチですが。。。

 

ではでは。