配筋検査 わっしょい!

西条の家

基礎の配筋検査に行って来ました。

一部開口補強の鉄筋を入れて貰いましたが、他は正確かつ綺麗に配筋してあり安心しました。

建築って行程が進めば進むほど隠れちゃう所が増えるので、行程毎の現場の監理はすごく重要です。

こうやって工事業者さん以外の第三者が確認する事ってとっても意味がある事だと思います。

設計事務所に頼めば、プランの打ち合わせからコストの調整、工事のチェックまでして貰えるのでお施主さんは安心ですね(アピール)

 

今はこんな感じで1回目のコンクリートの打設が終了しています。

鉄筋がコンクリートの中に隠れましたね。

わっしょい!

 

 

 

なしし(山梨市)の家

また、配筋検査に行って来ました。(暑かったなー)

三階建なんで鉄筋量が二階建ての倍ぐらいあります。。

スラブの配筋もダブルです。ダブル配筋とは鉄筋が二重に入っているのです。

普通の二階建ての住宅がチーズバーガー、こちらはダブルチーズバーガーです。

美味しそう、、、じゃなくて頑丈そうでしょ?

10月8日に上棟予定〜!

わっしょい!

 

先日友人に、「ブログやるとそこから集客来るの?」って言われました。

正直ブログをやってるから集客が増えるかどうかは分かりません。じゃあ何でやってんのかって。

お施主さんに、「小川のやつちゃんと仕事してるな、よしよし」とか

「小川のやつ仕事が他にもちゃんとありそうだから大丈夫かな」って安心して貰うためなんですね。

後は小川の事を少しでも知ってもらう(?)ためっていうのもあります。

わっしょい!

 

ではでは。