12月の風物詩

こんにちは。12月になってすっかり寒くなりましたね。

若い時は12月って何か良いことがあるような気がしていたのですが、今や締め切りに追われる小汚い漫画家状態。

そんな私にラジオ越しのマライアキャリーとワムがクリスマス最高だぜと(言ってるか言ってないか知らないが)圧力をかけてきます。

今年のワムとマライアは例年より10日程早い観測でした。

また、山下達郎に関しては例年より一週間程遅く・・(もういいか)

 

さて、現場の進み具合を紹介します。

一宮の家

断熱材、サッシが取付られました。

断熱材はグラスウールを充填しています。

グラスウールを良く言わない方もいらっしゃいますが、施工をキチンと行えば優秀な断熱材だと思います。

逆に言えば人の手による施工ですのでいい加減な大工さんだとひどい目にあいます。

 

インナーバルコニー

お空が気持ちいい。

 

こちらのお宅は倉庫も併設しています。

壁、天井はOSB板を張っております。

倉庫、でかいっす。

 

 

昭和の家

足場取れました。

写真撮ってる所を右端の男達に見られてますね 笑

 

 

中の様子です

キッチンも天板が来れば完成です。

ペレットさんいらっしゃーい。

階段の奥はキッズスペースになってます。

おもちゃや雑多なものが見えないように壁を立ち上げています。

 

またまたインナーバルコニー

ウッドデッキを上から施工予定です。

中と外を繋ぐ曖昧な空間が好きでよく提案させてもらってます。

縁側の文化がまさにその感覚ですね。

少しでも良いのでこういうスペースがあると毎日の生活が豊かになると思います。

多くの人が部屋の広さを先に決めてしまいますが、ただ広いだけの空間はつまらないものです。

家をつくるのは生活を見直す絶好の良い機会です。

気持ちいい毎日を送れるよう普段の生活をもう一度考えて見てはいかがでしょうか。

 

 

ではでは。