外構と新築と情報弱者さん

河西の家

去年お引き渡しさせて頂いた河西の家の駐車場の土間コンクリート工事をしています。

あとは外に照明を付ければ終わりるのですが、、、

照明器具の生産が追いつかないため全然入ってこない。ライトアップは来年までお預けです。

 

西条の家

上棟しました!

 

リビングの窓からは富士山が見えますよ。

富士山さん、あんた日本の心や。

 

雨に濡れないように、上棟してからすぐに屋根工事に入ります。

屋根材のガルバリム鋼板を屋根上にあげてるところです。

やっぱり新しい現場が始まると嬉しいですね!!

 

 

弊事務所は割とひっそりと活動しているので、以前は、ほとんどご紹介のお客さんでした。

最近はこんなひっそり事務所にホームページのコンタクトからご連絡下さる方々(変り者)が増えて下さりとっても嬉しいです。

スマホから莫大な情報が手に入る時代に感謝ですね。

ところで皆さんは保険に入る時に保険会社さんの窓口に行きますか?

保険会社の窓口に相談にくる人は情報弱者が多く、しこたま不安を煽られて必要の無い保険に入ってしまうそうです。

情報弱者さんは自分で調べると言う事をしないので保険の担当が自分のために親身になっていると感じると信用してしまうんですよね。

反対に情報強者さんは自分で保険を調べて内容を理解する事が出来るのでネットで保険に入っていたりするそうです。

ネットで保険に入れる時代に、店舗を構えている代理店さんは固定費や人件費もかかりますので保険代も割高になりそうですよね。

住宅業界で言うと住◯展示場も似ている性質を持ってます。

保険屋さんや住宅◯示場を悪く言うつもりは無いですが自分の頭で考えて情報を取りに行くというのは今の時代大切な事ですね。

 

 

ではでは。