鉄コン筋クリート

藤井の家

着工しました!

敷地は高低差があるので低い道路側(地下)に鉄筋コンクリート造のガレージ、高い道路側(1階)を木造の居住スペースにレイアウトして中の階段で繋げてあります。

これは混構造と言ってコンクリート造と木造を合体させた構造で、今回はそれぞれの特徴の良いとこ取りです。

まずは鉄筋コンクリート部分を作っていきます。

解体&掘削。

その後地盤を転圧して締め固めます。

固まった地盤に鉄筋を配筋していきます。

(お隣の園さんは美味しいご飯屋さんです)

とにかく鉄筋の量が多い!今年は鉄筋の夏ですね。

配筋チェーック!

コンクリートを打設して、基礎が完了です!

 

東京にお住まいのお施主さんなので、中々現場に来くる事が出来ないのですが、安心して頂けるように少しずつお写真と進捗状況を報告しています。

先日山梨にいらっしゃった時は一緒に飲みに行かせてもらいました。

人生の先輩でもありますので、色々なお話を聞かせて頂き素敵な時間を過ごす事が出来ました。

親交を深めつつ、次の日は安定の二日酔い。

 

どんな建物を建てるのも、お施主さんとの信頼関係がとても大切です。

お互いが信頼し、すぐにコミュニケーションを取り合える関係性が出来ているとうまくいくものです。

言いにくい事をお伝えしなかったり、ちょっとした不信感を抱かせてしまうと満足してもらう事は出来ないと思います。

まだまだ未熟な私ですが、これからもそんな事を意識しながら、弊事務所を選んでくださったお施主さんのためにワクワクするような建築を提案していきたいと思っております。

 

ではでは。