秋の現場進捗週間2

穂坂の家

外壁を張り始めました。

外壁の仕上げ材は、ガルバリム鋼板の横葺きです

今では一般化した、外壁としてのガルバリウム鋼板。

ガルバリウムの外壁は細かい納まりひとつひとつがとても大事です。

簡単に施工しようと思えば誰でも出来ますが、楽すればするほどダサい建物になります(ニッコリ)

遠くから写真で撮ったものを見るとそれっぽいんですが、実際見にいくと結構ヒドイ建物は沢山あります(ニッコリ2)

 

 

玄関は木製の引戸にガラスが入ります。

枠の下が浮いているのは、浮いている高さまでコンクリートを打っていきます。

 

この土地におけるベストな風景にむけて、開口を広く取っています。

方向的には西日も入りますが、一番良い景色には大胆に窓を計画しても良いと思います。

内部の西日対策は軒を深く出し、遮熱のロールスクリーンで対応しています。

2メートルの軒下の外の土間テラスで夕日を眺めながらビールを飲みましょう。

 

 

最後にこちら。

化粧柱が傷つかないように、柱を包んでいる養生に細い傷が。

始めは気にして無かったのですが、傷が日に日に増えている。

しかも柱に巻いてある養生全てにこの傷があるじゃねーか。

一体誰がこんな嫌がらせを。

 

一瞬某アニメに出てくる悪そうな犯人がよぎりましたが、、

犯人は後日現行犯で分かりました。

 

犯人はーーーネッコ!!

どうやら猫の爪研ぎ場になっているようです。

マジでNo more 放し飼い。

 

 

 

ではでは。