かんかんむすめ

藤井の家

建築工事が終わりました!

 

造作キッチン

天板をモールテックスで仕上げています。

オーバーシンクの場合、シンクの縁が天板に出るのが一般的ですが、出ないように施工して頂きました。

 

 

地下の趣味室。

ディスプレイ用のレールと照明の個数を確認して頂きました。

RC打放しが無骨で格好良いです。

 

先月から外構工事に入らせて頂いております。

長くゆったりと取った玄関ポーチは、水平ラインを強調するために、浮いているデザインにしました。

 

植栽工事

写真で見ると分かりにくいですが、結構大きい株です。

仮置きで色んな角度から眺めて最終決定します。

建物は完成すると街の一部になります。

建物ひとつひとつが街をつくるので、少しでも良いので緑を添えて豊かな街をみんなでつくって欲しいと思います。

 

百々の家

先月地鎮祭を終えて、意気揚々と着工しました!

あっという間に基礎の配筋が終わり、昨日は配筋検査に。

とても丁寧にやって頂いて感謝です。

何も言う事はございません、はい。

 

こちらの土地は元々農地だった所を譲って頂きました。

山梨では良くある事かと思いますが、普通の分譲地を買うより一般的には安く購入する事が出来るので、個人的には好きな手法?ですね。

元々の地形のまま売って頂けると、盛り土もされずに地盤も安定している事も多いです。

分譲地のように四角く平らな土地より、自然の地形の方が設計する側としては面白味もありますしね。

 

以前はこんな感じ。

この写真の日付が2021年の10月なので、約2年前です!

先にこの土地に図面をご提案してから、土地の購入を決めて頂きました。

敷地に建物の大きさを落とし込むと、駐車場、お庭、余白がどのぐらい出来るか、土地の大きさが適正かをを知る事が出来ます。

土地購入の段階はシンプルにそこだけ考えれば良いと思います。

 

 

 

地鎮祭の時にお施主さんのお父さんから、期待を超えて欲しいと言われ、気合を入れ直して頂いたように思います。

程よいプレッシャーを感じていたら、かんかんむすめを段ボールで頂き、とてもプレッシャーを感じています。

その時心拍数が一気に上がったように思います。

それだけかんかんむすめが好きやねん。