学園祭のような日々

瞬間接着剤ってあるじゃないですか?何でもくっつけちゃうアロン◯ルファ的なやつですよ。

先日、瞬間接着剤が欲しくて、100均にあるかなぁと思って行ったら、見事にあったんです。それも沢山。

100円で買えるんだから良い時代ですよね。

どうせなら一番強そうな奴が良いなぁなんて思い、眺めていました。

「えーっと、強力プラスチック用、強力発泡スチロール用、強力金属用、あー用途で分かれてるのか、こっちは、強力接着剤ゼリー、強力接着剤超速乾、、、、」

よし。お前らがさぞ強力なのは分かった。だが全てに強力って付けるな。ここぞって奴だけにしてくれ。

さらに下を見ると、工作用、ゴム革用、タイル用、タレ染み込まない、一瞬スピード、さらに早くつく、

終わったと思った用途別がまた出てきたし、「一瞬スピード君」と「さらに早くつく君」ではどっちが早いんですか?

全てに強力と瞬間という文字が赤や黄色でどこかしらに印字されているので、接着剤業界はもの凄く接着力のインフレが進んでいるようです。

こんなに種類を出さないといけなかった経緯を心から知りたい。

 

そしてついに見つけました。

「多目的用」

もうこれで良いじゃん。これ一個で良いて。

 

 

 

 

 

河口湖の家

進んできました。

 

紅葉も進み、すっかり寒くなりましたね。

あらためて思いましたが、河口湖ってやっぱ寒いです。。

断熱材はネオマフォームt=50(外断熱)+高性能グラスウール16K(充填断熱)の二重にしました。

 

 

まぐさが入って窓の形状が分かるようになって来ましたよー。

良い眺め。

ちょうど今日現場にサッシが搬入されるそうです!

全部トリプルガラスだからさぞ重いよね、横ちゃん(サッシ屋さん)頑張れ!

 

ここの空間は暖炉が入ります。

薪ストーブは良く設置するのですが、暖炉はお初であります。

出来上がりが楽しみです。

 

 

増穂の家

お引き渡しさせて頂きました。

高さを押さえて、水平ラインを意識した外観となっています。

 

家族がいつも一緒に居られる家をテーマに考えたお家です。

2階屋ですので、上下階で空間が分断しないように吹抜けを設け、2階の床の高さ抑える事で、1階との繋がりを強くしています。

もちろん2階の床を低くする事で、1階の天井高も低くなります。

ご夫婦共に身長が高いので、天井高を低くする事で居住性が悪くなるのは少し心配でしが、

影響の少ない寝室、ライブラリー、クローゼットの上に2階をご提案をさせて頂きました。

 

 

奥様を追いかけるように、階段下にストーカーらしき人物が居ますね。

私が写真を撮っているのに気付いて、とっさにしゃがんだ優しい大工さんなのでストーカーとか言ってはいけません。

夕方にお客さんと談笑している微笑ましい写真のようですが、見てください、食洗機を。

食洗機だけ白い、、、最初にこれを見た時フリーズしました。。ホラーや。

食洗機のパネルはすでに同材にて交換済みですのでご安心ください!

 

 

今日は二級建築士の合格発表でした。

若い建築士さんの合格の声を聞いて、嬉しい気持ちになり、自分も一級建築士を合格した時を思い出しました。

 

当時は大卒2年目から受けれたんだっけな、確か。初年度は独学で学科は受かったものの製図で落ちてしまいました。

翌年は資格学校に通って無事合格したわけですが、その時資格学校で出会った人たちというのは、苦楽を共にした戦友のような存在です。

学校に通っている間は、合格という同じ目標を掲げて情報を共有したりアドバイスし合ったりと、まるで部活の大会前や学園祭の準備をしているような、そんな気分でした。

お陰様で今も設計の仕事をしていますが、一件一件、職人さんと作る学園祭のように楽しく真剣に、プロジェクトと向きあるように心掛けています。

みんなの楽しい気持ちがお施主さんに伝わる良いよね。

 

 

 

 

ではでは。