現場だったり那須だったり

一宮の家

造成も終わり、岩をようやくしばき終えたので基礎を着工しました。

岩が多くて手こずってましたが、9月中旬には上棟します。

こちらのお宅は景色が豊かな場所で、

ナチュラルなお施主さんですので自然との共有をテーマにしてます。

 

 

昭和の家

外回りが進んできました。北側ファサード。

外壁はモルタルで仕上げますので下地のざら板が貼ってあります。

 

中の様子

周辺が道路や商業施設に囲まれているので視線が気にならないように

高い位置から南側の採光を取り入れてます。

 

 

インナーバルコニー

インナーバルコニーも周囲からの視線を隔たるように壁をつくりました。

住居スペースはせっかく窓を付けてもリラックス出来ないと、

なんだかなぁ(阿藤快)と思いますので図面書くときはなるべくプライベートな空間を心がけてます。

 

 

私もたまにはリラックスしないと仕事が出来ないので、

那須高原で図面を書いてます。ただの口実です 笑

どこでも仕事が出来るのところが良いとこですね。

テーブルの上の銀色の缶は見なかったことにして下さい。

秋がそこまで来てますね。

 

ではでは。